その他の技術紹介

  • HOME
  • その他の技術紹介

その他の技術紹介

キリンス処理

銅・真鍮の表面の平滑化および変色防止を目的とする処理です。パイプ状の内面の研磨もできるメリットもあり、バリなどに対してもRにすることもできるため、プレス後の処理などに広く応用が利く処理として活用されています。

化学研磨

当社では、「鉄」「真鍮」「ステンレス」「鉄」「真鍮」「アルミニウム」などの素材の液体による化学研磨を行っています。
アルミウニムは梨地ですが、他の物は、光沢を出すため、あるいは「バリ」除去、寸法の調整に使用しています。

超精密な部分のバリ除去らは十分に適合している「研磨法」です。真鍮においては、油の除去と酸化皮膜除去→クロム酸による変色防止により対変色にも対応しています。

アロジン処理

アルミニウムの塗装下地処理が主たる目的の「アロジン処理」は、#1,000番(無色)#1,200番(有色)にわかれており、お客様のニーズにお答えしています。また、その利用の方法には、塗装をせずに機械内部へそのままでの対応もできコストの低減のための利用もできます。

★三価アロジン処理および六価アロジン処理